「三中井を歴史にさかのぼる」 > V 三中井の商戦士たち





     〒522-8522
     滋賀県彦根市馬場1-1-1
     TEL : 0749-27-1047
     FAX : 0749-27-1397
      ebr@biwako.shiga-u.ac.jp



    

 1935年発行の『鮮満と三中井』によると、株式会社三中井では、朝鮮半島において総勢800名をこえる店員と1000名近い工場従業員がいて、中国大陸では1933年から営業を始めた満州国新京日本橋通りの支店で店員27名、工場従業員210名が働いていた。

 彼らや彼女たちは、陸軍の階級にならって元帥から二等兵にまで分けられた「商戦士」から「雇員」と、最下位の「女店員」とよばれていた。また、満23歳までのものは、青年訓練所にはいることとなっていた。

 三中井では、各本支店で元旦に社員や役員の記念写真((株)三中井所蔵)をとっていた。いまも三中井では、それらの集合写真が大切に保管されている。

前へ      次へ